夜間飛行

今日は夜間飛行申請についてお話しします。

航空局へのドローン飛行申請における夜間とは、日没から日の出までの時間をいいます。

季節や場所によって日の入りと日の出の時間が異なりますので、飛行させる日時と場所が決まり次第、調べるようにするとよいですね。

 

また、夜間のイベントを撮影したいというご希望をよく伺います。飛行させる場所が人口集中地区の場合、夜間飛行をするには場所の特定が必要です。日本全国包括の許可承認書をお持ちの方も、この場合には別途申請が必要となります。

 

夜間飛行に関するほかの注意点としては、夜間の目視外飛行は原則として認められていません。

場所と日時を特定しない包括許可承認をお持ちでも、各飛行の際には、飛行マニュアルの内容に則した運用をすることが必要です。

 

不安なことなどありましたら、ぜひお問い合わせフォームよりお知らせください。