申請可能な飛行方法

当法人が申請可能な飛行方法の具体例を、いくつかご紹介させていただきます。

人または家屋が密集する地域の上空を飛行したい

人または家屋が密集する地域とは、地図上の赤く染まっている部分です。

くわしくは国土地理院サイトでご確認ください。

平成29年6月24日より、平成27年度の国勢調査に基づく人口集中地区が適用となります。新たに人口集中地区となった場所もございますので、ご注意ください。

また期間包括の許可承認をすでにお持ちの方も、6月24日以降はⅡ.の地図をご利用ください。

人または物件との距離が30m未満を飛行したい

物件とは以下のことをいいます。

夜間の飛行をしたい

夜間とは、国立天文台が発表する日の入り時刻から日の出時刻前までをいいます。