お申込みにあたっての確認事項

※申請にあたりまして、以下の条件[1]~[5]に全て該当している必要がありますので、ご確認ください。

[1]フライト予定日までに、1か月以上の期間がある。

 申請にあたりまして、申請書類が完成してから10日(土日祝日除く)が必要となっております。

 書類の完成までには、地方航空局とのやり取りや事前確認等お時間をいただくこととなります。

 そのような状況から、ご希望される日までには飛行許可が取得できるよう、余裕を持った申請の

 お申込みをお願い申し上げます。

[2]10時間以上のフライト経験がある。 

 ドローンを操縦する方は、10時間以上のフライト経験が必要です。

 詳細は、国土交通省ホームページの「無人航空機の飛行に関する許可・承認の審査要領」をご確認

 ください。

※10時間以上の飛行経験がない方は、ドローン専用フライト練習場「SEKIDO DJI ドローンフィールド」にて

安全、確実に10時間以上のフライト経験を積むことをおすすめします。     

[3]ドローンに関する法令や安全飛行に関する知識、操作能力がある。

 詳細は、国土交通省ホームページの「無人航空機の飛行に関する許可・承認の審査要領」をご確認

 ください。

※ドローンに関する法令、知識、操作能力に自信のない方は、株式会社セキドが実施しているドローン

経験レベル・用途別に各種イベントや講習会への参加をおすすめします。

[4]申請する機体の重量が200g以上25Kg未満である。

 重量が200gを超える機体を飛ばす場合には、航空法が適用されます。DJI製の機体は全て該当

 します。

[5]飛行させる場所の土地所有者の飛行承諾を得ている、または飛行時までに飛行承諾を得るこ

 とができる。

 民法では、所有者の上空『土地所有権』に含まれているため、第三者の土地上空でドローンを飛ば

 すには、承諾が必要となります。(民法207条)

その他の飛行申請につきましては、ご相談ください。